名古屋東京間の夜行バスっていくらするの?

名古屋は、東海地方の中心都市であり工業が盛んです。
東京は日本の首都であるために多くの企業や観光施設があります。
そのため、名古屋東京間では人の往来が多くあります。
一般的な両都市の交通手段としては新幹線が利用されています。
1時間30分程度で到着することができる新幹線は非常に便利である反面、1万円近い価格がするのが欠点です。
そこで、名古屋東京間をできるだけ格安に移動したい人にとって重宝されている交通手段が高速バスです。
両都市は高速道路で結ばれていて、しかも4時間から5時間程度で到着することができることから、多くのバス路線があります。
そんな中でも人気があるのが高速の夜行バスです。
夜行バスは、どちらの都市も夜遅くに出発し、現地には早朝に到着することができます。
この時間帯に他の交通機関がないために利用者が多く、しかも現地に早朝に到着することができるということは、現地での活動を早朝から始めることができるメリットがあります。