住宅ローン金利相談の方法とは?

住宅ローン金利の金利相談はだれにすれば良いのでしょうか。
それはインターネットである程度調べたら自分で決めるしかないということです。
投資の世界にはハイリスクハイリターンという言葉がありますが、借りる場合も低金利はリスクがあり、高金利は安定があるということです。
どちらが得と言う議論は全くおかしい話なのです。
リスクを取るか取らないかは自分で判断するしかありません。
住宅ローン金利とはそういうものなのです。

日本人のリスクを避けたがる性格を考えると変動金利が半数を超えるというのはびっくりするところです。
日本人のもう一つの特徴のみんなが借りているから、ということで借りている人が多いのでしょうが、この金利が続いいていると結果としては今のところ成功しているのでしょう。