ANAカード家族カードの申し込み

これはANAカードに入会する際に、ANAカード入会申込書の「家族会員」の申し込み欄がありますのでこちらに記入すればOKですし、もしくは電話でその旨を話して入会申込書を請求し、記入し郵送すればそれでANAカード家族会員として入会させることも出来ます。
ただ、この場合、VISA・マスター・JCBですと高校生では入会できません。
さて、このANAの家族会員の場合、引き落としは本会員の口座からになりますが、マイルはそれぞれ積算されることになります。
ただし、ANAカードファミリーマイルに参加することで、これを合算することも出来ますので、みんなのマイルを合算して特典航空券などと交換することが出来るのです。
交換できる特典はANA国内線特典航空券、ANA国際腺特典航空券、ANA国際線アップグレード特典、提携航空社の特典航空券の4つとなります。
例えば、ワイドカードですと1575円ですし、ワイドゴールドですと4200円、さらにダイナースですと6300円となり、アメリカン・エキスプレスですと16275円となります。
また、2012年3月31日までなら、ANAJCBカード、ANAVISAマスターカードについて、本会員と同時に入会した場合に限り、初年度の年会費が無料となります。